SARAのブリーディング講座

紹介したいのは「SARA」という通信教育会社が提供しているブリーディング講座です。講座名は「ブリーダープラチナコース」です。この講座には基本コースもありますが、プラチナコースの方がオススメなのでこちらを紹介しておきます。

本講座は学習期間が最短で2カ月という短期通信講座です。1日30分ほどの学習でも半年かければ学習を終えることが可能です。講座では繁殖における注意点や母体や子犬の健康管理、病気予防などブリーダー業についての必要な知識を学ぶことが可能です。

また経営面に関してのノウハウも学べます。会社に勤めてブリーディングをするのではなく、自分で開業したいという人に役立つ実践的な内容となっています。

この講座を受講すると最終的に、本講座は日本生活環境支援協会(JSFCA)主催の「犬・猫ペットブリーダー」と日本インストラクター協会(JIA)主催の「ペット繁殖インストラクター」の2資格をゲットできます。

取得できる資格の概要

「犬・猫ペットブリーダー」という資格に関してですが、こちらは犬や猫の繁殖や改良についての知識はもちろん、開業の準備をどう進めるか、宣伝や告知をどうやるか、取引をどう行うか、流行の犬種の繁殖をどうするかなど経営面についての幅広い知識が問われます。

また「ペット繁殖インストラクター」ですが、こちらは犬や猫の種類別の繁殖方法に関する知識を有している人に認定される資格となっています。

繁殖にはつねにリスクもつきものですから、繁殖に関する深い知識を持っていることが証明されるとバイヤーからの信頼が得やすくなります

プラチナコースがオススメ

先述したように本講座には通常講座もありますが、プラチナコースのほうがオススメです。なぜなら通常講座は試験に合格して資格が取得となりますが、プラチナコースだと試験が免除になるからです。

もちろん卒業課題を提出するという別の条件がありますが、試験が得意じゃない人には好都合です。通常講座よりも少し高くなりますが、確実に資格取得してすぐにでも活かしたい人にはプラチナコースが便利です。

講座の詳しい情報は、SARAの公式サイト(https://www.saraschool.net/pet/breeder/)をチェックしてみてください。

まとめ

ブリーダーになるためには幅広い知識が必要です。それらの知識を学ぶのに通信講座を活用することが出来ます。SARAの講座をご紹介しましたが、通信講座だと自宅で気軽に勉強ができるので、忙しい人にも便利です。

学習期間は2カ月から6カ月と短めなので、資格取得の目標が立てやすくなっています。プラチナコースなら試験なしで取得が100%可能なのでよりオススメです。

紹介サイト:https://www.saraschool.net/pet/breeder/

公式サイトをチェック